*

いつまでに葉酸を摂取すればよいか

妊娠初期の胎児にとって非常に重要と言われるのが、ビタミンの一種の葉酸です。

 

葉酸を摂るためには何を食べれば良いかというと野菜の中でも、ほうれん草やモロヘイヤなどの葉物野菜に多いとされます。

 

加工食品としては、納豆が葉酸の供給源です。

 

葉酸を摂れる食材としては、海藻類、海苔などもあるので毎日、少しずつでも継続して食べ続けるのが最もよいといわれます。

 

また、葉酸を含む果物といえばイチゴで、おやつならイチゴが良いでしょう。

 

私がやっと妊娠できたのは、葉酸サプリのおかげだと思っています。

 

テレビを見て葉酸サプリの重要性を改めて知りました。

 

妊活に励んでいる人が積極的に摂るサプリだったのです。

 

というのも、結婚後3年、赤ちゃんができませんでした。

 

駄目元で、試しに飲んでみたのですが、嬉しいことに半年後に妊娠しました。

 

妊婦にとって欠かせない栄養素がずばり葉酸です。

 

葉酸が不足していると赤ちゃんの脳や神経系に障害が残る危険が大きくなってしまいます。

 

それなら、いつまでに葉酸を摂取すればよいかというのは、妊娠3ヶ月以内といわれているため、この時期に葉酸を摂ることが必要です。

脇の黒ずみ解消



コメントする